たまに「プロとアマの違いって原稿を読んだだけで判別つくものですか?」と聞かれますが、私は判別つきません。そりゃ極上のケーキと腐ったチーズの見分けはつきますが、このご時世、プロより上手いアマもアマより下手なプロもおおぜいいます。じゃあ両者の違いは何か。続けられることです。それだけ。
Twitter / tarareba722 (via hutaba)

(via otsune)

mojyoman:

Hutaba Yuna

mojyoman:

Hutaba Yuna

嫁が買ってきた女子向けNYガイドブックのトラブルの回避コラムがすごすぎた。曰く「銃を向けられたらジグザグに走って逃げろ。動く標的に弾が当たる確立は4%」とか「車に乗り込まれたら速度を上げ何かに正面衝突すべし。あなただけエアバッグで助かるから」など。PMCの教範かよ!

Twitter / @yoh_ill (via akimbd)

(via otsune)

、山形県は「すべての市町村に温泉がある」めずらしい県だそう
かんべえの不規則発言 (via kml)

(via gkojax)

わたし、魔女のキキです!こっちは引き立て役のブス!
Twitter / umeboshite (via valvallow)

(via gkojax)

小学生の娘がエコキャプ運動でフタ溜めてて、”そんなんエコじゃないエゴだ!本当のエコはペットボトル使ない!”って言うと、娘は泣くし嫁は激怒するし、中学生の娘に”パパ!日本で暮らしていくには理不尽な活動でも協調しなくちゃいけないんだよ!”と諭されたアカウントがこちらになります。

Twitter / urchinhead (via twinleaves)

2012-04-24

(via mmtki)

(via gkojax)

先日、南部鉄器の職人さんを取材した際、見事な意匠の鉄瓶が目に留まりました。せっかくの出会いだし、購入したいと思いましたが、「鉄瓶って、あまり使う機会がないのでは?」と考えてしまい、しばし逡巡…。それを見ていた職人さんが私に言いました。


「鉄瓶で沸かした白湯は、おいしいし体に良いから、騙されたと思って飲んでみなさい」


「騙されたと思って」に弱い私は、その言葉に背中を押されて購入を決意。自宅に持ち帰り、さっそく白湯を試すことにしました。

「ただ沸かせば良いのだろう」と思いつつ、一応、ネットで調べてみると…白湯に関する情報が出てくる出てくる。なんでも、インド発祥の伝統的な医学であるアーユルヴェーダでも、体のバランスを整えてくれる飲み物として推奨されているとのこと。

そして、沸かすだけだと思っていた「白湯のつくり方」について細かく掲載されたページも、たくさん見受けられます。それらを総合すると…


1.フタをした鉄瓶(なければ、やかんでもOK)に水を入れ、強火にかける。

2.沸騰したらフタをとって、湯気を逃がしながら、沸いたお湯を空気に触れさせる。

3.火を弱めて、そのまま10〜15分ほど沸かし続けたら、できあがり。



沸かし続ける時間は、短くて「5分」、長くて「20分」と諸説あるようですが、平均すると10〜15分でした。当然、どんどん蒸発していってしまうので、空焚きにならないよう、水をタップリ入れて沸かすようにしてください。

飲む際の温度は、体温より少し熱めの50〜60℃が最適だそうですが、実際に計れない人は「すすって飲める程度」と考えてください。コップ1杯の白湯を5〜10分かけて、ゆっくり飲むのが良いようです。

摂取量にも目安があり、アーユルヴェーダの考え方に則ると1日の上限は700〜800ml。それ以上飲むと、体にとって必要なものまで押し流してしまい、健康を損なうおそれがあるそうです。

さて、肝心の「味」はというと…最初はあまり気付かないかもしれませんが、飲み続けているうちに「甘み」を感じてきます。また、私はありませんでしたが、体内に毒素が溜まっている人は「甘み」どころか「まずさ」を感じるそう。最初に「まずい!」と思った人には、むしろ飲み続けてみることをオススメします。

さらに、鉄瓶で沸かすことで味がまろやかになるので、とにかく驚くほどおいしいのです。以前、ノドが渇いた時は冷たいミネラルウォーターをがぶ飲みしていた私も、いまでは白湯がクセになっていて、ペットボトルで購入しているミネラルウォーターがほとんど減らなくなってしまいました。

最後に、一般的に言われている白湯の効能を列記しておきます。


○ 毒素や老廃物を押し流してくれる

○ 血行が良くなり代謝が上がる

○ 余分な水分を排出してくれる

○ ダイエット効果がある

○ 便秘が改善する

○ 肌荒れが改善する

○ 冷え症が改善する

○ 寝起きが良くなる

○ むくみがとれる



厳密なアーユルヴェーダの考え方では、人それぞれの属性によって理想の温度や飲み方があるとともに、そもそもの体質・体調によっても効能が変わってくるそう。詳しく知りたい人は一度、アーユルヴェーダを取り入れている病院で診察を受けてみるのも良いかもしれません。

東洋医学の知恵と、日本の伝統工芸品のコラボレート。騙されたと思って、ぜひ一度お試しください。

飲んでわかった「白湯」のうまさと、調べてわかった効能の数々 : ライフハッカー[日本版] (via ishizue)

(via gkojax)

705 :おさかなくわえた名無しさん :2014/02/13(木) 09:36:08.79 ID:cAvRsvvg
私は霊感など一切ないし、その手の話もあまり興味がない。
就職して一人暮らし始めた頃、帰宅したらテレビの前のテーブルに 私が座っていた。
「お帰り~。おいなりさんあるよ。イチゴも」
あれ私一人暮らしだったよね、てかこの人私だよね、と混乱しまくり。
でもあまりに自然にお茶など入れてくれるのでおいなり食べてテレビ見ておしゃべりとかしてた。
CMのとき ふと見たらいなくなってた。
次の日朝、おいなりさんのパック見たら私の行ったことないスーパーだった。
その時1回だけの経験
帰宅したらテレビの前のテーブルに 私が座っていた - コピペ運動会 (via gkojax)

(via gkojax)